「ほっ」と。キャンペーン

豚骨ラーメン

私がレシピ本を買う基準は、是非作ってみたいレシピが3個以上ある事!
1個しかない場合はもちろん諦め、2個の場合は相当悩みます。
3個あると「よし!」とばかりにレジへ行きます。(たまに値段をみて退散することもあり)
古本市で売っていたパンの本は、作ってみたいレシピが3個あったし、もちろん値段もかなり安かったので、迷わずゲットしてきました。
で、気がついてみると、作ってみたい2個は作ったのに、一番作りたかったものを作っていなかった。
朝ごパン: さつまいもと甘納豆のねじりパン
c0150564_10552244.jpg
そうです、このパンを作りたかったんです。
いざ作ろうと思ったら甘納豆(私の場合、大納言鹿の子)がなかったのでそこであえなく断念しそれから、すっかり忘れていたような?
ワクワクしながら食べましたが、うーん、普通においしいぐらいでした。
でも、ふとJKを見ると、ものすごーく幸せそうな顔をして食べていました。
どうやらものすごく気に入ったらしい。。。
具がたっくさん入っているものとそうでないものとでは、味にかなり開きがあったみたいです。
私のはあまり入っていなかったような???

私もダンナもラーメンが好きなので、新婚の頃はおいしいラーメン屋があると聞くとすぐに食べに行ってました。
JKが生まれてからももちろん『ちゅるちゅる食べよー』と言って、ラーメンをよく食べました。
それがJKもだんだん主張するようになったある日、
いつものように出かけ、「お昼はラーメンにでもしようか?」と言ったところ
「えー、ラーメンいやだ!ラーメンあまり好きじゃない!!」と
宣言されてしまいました。
それからは、ダンナと二人だけのときにたまーにラーメン屋さんに行くようになっていました。(家でのインスタントラーメンもたまにあり)
しかし、そのJKも少し大人になったようで?
ラーメンOK!
そこで先日、信州に上陸した『一風堂』さんの近くへ行ったこともあり、入ってみました。
気がつけばJKは、これが豚骨ラーメンデビューでした。
c0150564_11245221.jpg私とダンナは豚骨は初めてではないものの、それほど食べることもなく、3人共ほぼビギナーのような感じで注文して恐る恐る?食べました。
ダンナは、首をかしげながら食べ、私は普通においしいと思い、JKもおいしかったとのことでした。
どちらかというと私は塩味が好きで(メニューにタンメンがあれば絶対タンメン)JKは、味噌味が好きらしい。(やっぱ信州っ子だから?)
ダンナは、、、そう言えば聞いてなかった。。。
[PR]
by suisui53 | 2011-03-29 11:30 | トーキング