「ほっ」と。キャンペーン

『ナルニア国物語/第3章』を観てきました

今日はレントゲンとリハビリの日でした。
「肩の骨はだいぶ再生されてきたようなので、自分の力で動かし始めてもいいでしょう」と、整形外科の先生からのお言葉。
先生ごめんなさい、もうかなり前から自分の力で動かしまくってました。。。
「じっとしていなさい、と言っても聞かずにやっちゃうタイプですよね!」
と、リハビリの先生からのお言葉。
先生、、、よーくわかっていらっしゃる!
最近はフリーズしてしまうほどのにぶい痛みも少なくなり、完治したかのような気分になることさえありますが(自分の中では今月ぐらいで完治の予定でした)、骨折を甘く見てはいけないらしいです。
完治まではまだまだらしい。。。がっくし

朝ごパン: プルマンブレッド   シナモンブレッド
c0150564_1474536.jpg
昨日の朝は、プルマンブレッドを食べ、今朝はシナモンブレッドを食べました。
プルマンは焼き上がったときに爆睡中だったため、ずーっと放置され、取り出したときにはしなしな~のしわしわになってせっかくのパンが台無しとなっていました。
パンの端っこが大好きなので、いつもカットしたさい、端っこを喜んで食べるのですが、シナモンブレッドの場合、端っこにはシナモンの部分があまり感じられず、ちょっと損した気分!

c0150564_1414826.jpg久しぶりにJKと映画を観てきました。

『ナルニア国物語/第3章: アスラン王と魔法の島』

『ナルニア国物語』は第2章を観ていなかったので、本当は『ツーリスト』または『塔の上のラプンツェル』を観るつもりでしたが、上映時間との都合で仕方なくナルニアにしました。
でも、第2章を観ていなくても問題は全くなく、十分面白かったです。
『ナルニア国物語』は、児童文学が原作なので、あくまでもファンタジーアドベンチャーなのですが、大人でも楽しめると思います。

気分転換も兼ねて映画を観ましたが、やっぱり映画はおもしろい。
「いやぁ、映画ってほんっとうにいいもんですね〜」


先日の朝日新聞の天声人語にこんなことが書いてありました。

皆が沈み込んではお金が回らず、再生はおぼつかない。国費を被災地に集め、懐に余裕のある向きは「救国の散財」をしてほしい。義援金、外食、買いだめ以外の衝動買い、何でもいい
十数兆円もの復興費用は、今の政権がどうなろうと私たちが背負うほかない。将来に備えた蓄えもあろうが国難を皆で乗り越えてこその将来、ここは東北のために放出しよう。

今までと何ら変わらずに普通に暮らし、いつものように布を買い、おいしそうな食べ物を買って、日本経済をまわしていきたいと思います。(←かなり大袈裟)
[PR]
by suisui53 | 2011-03-25 14:36 | 映画