「ほっ」と。キャンペーン

自問自答の・・・・・『変形トレンチコート』

昨日丁度一週間ぶりにNHKの朝の連続ドラマ『てっぱん』の放送が再開されました。
私は平日はお昼に会社のTVで見ていて、土曜日は自宅で見ています。
だから震災のあったあの11日(金)は、お昼に会社のTVで見ていました。
それから数時間後に恐ろしいことが起きるなんて知る由もなく、午前中に初めて経験した病院でのリハビリが大変だった~などと会社の人に言ったりして・・・。
この悪夢のような一週間がすっぽりと消えて、何事もなく土曜日の朝ドラをみんなが見ているのだったらどんなによかったことか、、、

朝ごパン: ホットサンド     ソフトフランスパン
お や つ: 苺大福
c0150564_1704256.jpg
昨日の朝は、冷凍ストックしてあった食パンを一掃して、ホットサンドにしました。
ソフトフランスパンは、以前どこぞのサイトからプリントアウトしておいたレシピを急に作りたくなって作ってみました。
ソーセージを入れて焼いたのと、もう一つは焼きあがったパンをカットして、ミルクバターをぬってあります。
食感はサクサクとしていますが、味は山崎パンの『ナイススティック』風です。(←私結構このパン好きなんです)
私も気に入ったし、JKもとても気に入ったようなので(あ、冷戦は終結しました!)こちらもリピ決定となりました。
苺を使ったおやつシリーズ?として、今回は『苺大福』にしました。
求肥を作るのにレンジを使いましたが、短時間で済むので、多少は節電?
小豆は、お彼岸ということもあって大量に炊いておきました。
イチゴは1パック199円の安いのを買ったら、味が今ひとつだったのですが、求肥とあんこといちごを合体させたら、ものすごく美味しく変化していました。

この一週間というもの、本当にいろんな事を考え、いろんな意見を聞き、自問自答を繰り返してきました。
被害もなく、停電もないという恵まれた環境にいたので、今までよりは節電を心がけながらも生活も通常通りにしていました。
ただ、ソーイングだけは思うように進めず、1枚作るのにこれほどまで時間をかけて作ったことはありませんでした。
裁断したのが震災の起きる少し前で、以前ショップでひと目惚れしたコートを手持ちのパターンをアレンジして自分なりに作ろうと思い、やる気満々で取り掛かっていた物でした。
しかし、それから震災が起き、次々と明らかになる悲惨な状況、そして不安な落ち着かない日々。
なるべく節電しよう!という意識もあったし、縫っている途中で「こんなことしていてもいいのかな?」という良心の呵責があったりして、ちょっとやっては中断の繰り返し。
それでも中途半端も嫌だな~と思って完成させました。

c0150564_17324312.jpg
パターン: クルール (ドレスコートのアレンジ)
使用生地: クルール (ミクログログラン ディープベージュ)
NIMESのショップでたまたまポツンとあった1枚のコート。
もう見たとたんひと目惚れだったのですが、コートはかわいいけど、値段はかわいいわけもなく、丁度コート用の布は温存してあるし、パターンも手持ちのをちょっとアレンジして工夫すれば何とかなるかも?と思って、その熱い?思いを形にしてみました。
c0150564_17411749.jpgドレスコートのパターンをベースにして、裾は20cmぐらい短くしました。
上下に分かれてギャザーがあった前脇身頃は一枚にして、ちょっとAラインになるような感じで。
ポケットは、脇ポケットだったのをトレンチ風のポケットに変えました。
後ろもひと目惚れしたコートに似せてアレンジしました。
袖部分はデフォのままにしました。
と、いちおう自分で考えられる範囲でのアレンジをして作りましたが、ひと目惚れしたコートはどこ?




c0150564_1750166.jpg
ひと目惚れしたコートに近からず遠からずの仕上がりとなってしまったこともありますが、、、
気の浮かないままの完成となったので、もろ手をあげては喜べず、とても複雑な気分です。
このコートを見るたびにそんなことを思い出すのだろうな~と思いつつ、このコートを見るたびにそんな気持ちを忘れてはいけないと思いました。
[PR]
by suisui53 | 2011-03-20 18:02 | ソーイング