ル・クルの鍋

今日は長野県高校入試の日。
去年はそんな大事な日に大雪で、受験生もその保護者達もかなりの動揺があったらしいのですが、本日は晴れているのでつつがなく実施されていることでしょう。
がんばれ、受験生!!!
そして、試験のため学校がお休みになっているJKと友達は、本日朝から夜まで遊びまくるのだとか、、、
ま、ずっと私のお世話で大変だっただろうし、ストレスも溜まっていることだろうから、せいぜい楽しんできてちょうだい!!!

朝ごパン: 胡桃ブレッド
c0150564_13412048.jpg
このパンにはライ麦が33%ぐらい入っています。
いつものライ麦のカンパーニュにはライ麦が17%ぐらい入っているのに、この胡桃ブレッドはJKもお気に入りらしい。
胡桃が入っているから?
ヨーグルトも入っているから??
だったらカンパーニュだっておいしいじゃん!って、思うのですが、どうやら違うらしい。

おやつ: チョコマドレーヌ
c0150564_13474482.jpg
「チョコ~」と騒ぐ女がいるので、久しぶりにチョコを入れたマドレーヌを作りました。
たくさん焼いたので、ラッピングしてJKのお友達へのプレゼントにしました。
中学のときのJKのお友達は抹茶の苦手な子、チーズの嫌いな子、あんこがダメな子、など制約が多かったのですが、高校の友達は何でも来いっ!という頼もしい子ばかりなので、ありがたいです。

おやつ: ティラミス
c0150564_142138.jpg
ビスキュイ生地がちょっと残っていたので、それを使って簡単ティラミスも作りました。
美しいのでおいそれとは使うことも出来ず、ほぼ観賞用になっている叶姉妹のような?ル・クルーゼのラムカン・フルールに入れてみました。
さっすが叶姉妹、やっぱ使いづらいわ~。(→それって、どうよ?!)

ル・クルといえば、我が家の主力鍋もこちらのものです。
煮物などは、ソースパンかココット・ロンドで作ります。
パエリヤは、ビュッフェ・キャセロール。
そしてル・クルの鍋は、熱伝導に優れた鋳物ホーローなので、ムラのない熱まわりで煮物や揚げ物など、微妙な火加減を要する調理もおいしく仕上げ、料理の旨みや栄養分を逃しません。(→メーカーの製品の説明を引用)
煮物など本当においしく仕上げてくれる頼れるヤツなのでありますが、使っている人はご存知のように、
お、重い!かなり重い!!
よって、怪我をしている今の私には鬼のような鍋と化したのでありました。
出し入れする際もひと苦労(左手だけだったので、蓋と本体を別々に取り出しました)料理が出来て、盛り付けする際も鍋を持ち上げることももちろんできず、コンロの場所を移動させたくてもおいそれと移動できないし、そして洗えなーい。
できないことはもちろん家族の応援を頼みましたが、よくよく考えてみれば、
老後、今よりも非力になるに違いないのに、果たしてこのお鍋扱えるのでしょうか?
そう云えば実家の母も 「最近は軽い鍋の方がいい!」 と言ってましたっけ。(柳宗理のミルクパンを以前買ってあげたら喜んでいた)
弱者になると、普段考えないことまで考えるのでありました。
c0150564_14374664.jpg昨日怪我をしてから初めて後ろで髪を結ぶことができました。
ちょっと感動~。
(肩ぐらいの長さなので普段は結ぶ必要はないけど湯船につかるときに縛りたい)
これで結んだわけではなくて、こちらは私のリハビリ道具。
両手の親指にかけて、ビヨーンビヨーンと横に引っ張る動作をします。
鍛える目的ではなくて、しばらくそういう動きをしていなかったので、『こんな動きもありますよ』と身体に学習させる目的なのだとか。
服の着脱もだんだん苦痛にならずにすんでいますが、まだ出来ないことがあります。
それは、、、
普通のブラ(後ろホック)がつけられなーい!
やはりまだ怖くてできません。
ずーっとかぶるタイプのスポーツブラのままです。
そろそろ普通のブラして、女子力UPといきたいところですが。(ブラ自体、必要ないんじゃない?!という噂もチラホラと)
[PR]
by suisui53 | 2011-03-09 14:53 | クッキング