「ほっ」と。キャンペーン

「立て~、立つんだ!」

怪我をしているせいで、なにかの作業も休み休みじゃないとできません。
すぐさまゴロリと横になりたいものですが、好き勝手な体勢がとれるわけもなく、ソローリソロリと痛くない姿勢を模索して横になります。
今現在、うたた寝すらも自由気ままにできないのです。
あ~早く、好き勝手な体勢でうたた寝したーい!!!


朝ごパン: 小麦胚芽食パン
c0150564_14514390.jpg
小麦胚芽食パンのストックが冷凍庫にないと淋しい?ので、作りました。
このパンは、なんといってもマヨネーズの酸味との相性がいいのです。
c0150564_1454996.jpgよって、本日の私のランチは、このパンを使ってのサンドイッチでした。
相変わらずサイドメニューは、パンを焼くついでに作っている焼き芋でのさつまいもレーズンサラダ(マヨと和えただけです)と、食べる煮干~。
サンドイッチの具も、飽きずにレンコンサラダとハムとチーズです。
それでもやっぱりどれもおいしかったです♪


c0150564_1457955.jpg『立て~、立つんだ!親父ぃ』弁当。
漫画 『あしたのジョー』 に出てくる
丹下段平
ジョーのパンチ力に惚れこんでジョーを一流のボクサーに育てたおっさんです。

ただ今映画も絶賛公開中~。

私が小さい時にTVアニメでやっていて、兄がいたのでおそらく見ていたはずなのですが、なんとなく暗い雰囲気だったので、あまり喜んでは見ていなかったようで、ほとんど記憶がありません。
だから映画化になったと聞いても、山Pがジョー役だと聞いても、全く興味はそそられることはなかったのですが、、、
先週の『ぴったんこかんかん』をたまたま見たら、大のボクシングファン、しかも映画『あしたのジョー』では丹下段平役を演じた香川照之さんが出ていて、それはそれはおもしろくて彼の魅力に引き込まれてしまいました。
香川さんといえば、『龍馬伝』の弥太郎役などでもすごい演技力のある俳優さんだな~という認識でしたが、素の香川さんってば、テンションが高くて受け答えも機智にとんで、すっかりファンになってしまいました。
それから改めて映画『あしたのジョー』に注目してみると、
香川さんの丹下段平はもちろんでありますが、
ジョー役の山Pも
力石徹役の伊勢谷友介さん(『龍馬伝』で高杉晋作役)も
結構イイ線いってるな~(原作のイメージに合っている)と思うようになりました。
あ、でもだからといって、映画館にわざわざ観に行ったりはしませんけどね。
ちょっと、気になるけど・・・・・。
[PR]
by suisui53 | 2011-02-17 15:29 | トーキング