通院服・・・・・『バインダーキャミソール』

肘の捻挫の完治目前に、今度は肩の剥離骨折!になってしまったおバカな私のことを心配してくれ、そして温かい声をかけて下さってありがとうございます。
持つべきものは、いいブロ友さん!!!
私の周りにはやさしくて素敵なブロ友さんばかりで、本当に感謝です。
JKは、張り切りすぎたのか、もうすでに昨日の夜から疲れが見え始め(早っ)
「洗濯物明日たたむから、そのままにしておいて」という言葉を残し、そそくさとベットへ。
そして、7時近くになっても誰も起きて来ないという事態が、、、。
うちの家族って結局続かないんですよね~。
まあ、慣れない家事をダンナとJKがやらされているわけだし、仕方ないことではありますが、もっと大変なことになったらどうするの?って、感じです。

朝ごパン: イングリッシュマフィン
c0150564_162284.jpg
大振りなパンでしばらくは行くつもりでいたのですが、なんか食べたくなってしまったんですよね~。
粉を計って入れたり、ニーダーにセットしたり、ペストリーボードを出すときにJKのヘルプが必要です。
昨日は焼きあがったときに私がちょっとオネムだったので、JKが型から焼きあがったパンを出してくれたのですが、
「アチチ」
「パンがくっついてとれなーい!」
などという苦戦する声が聞こえていましたっけ。(私は半分夢の中~)

おやつ: 白鯛焼き   きなこ豆
c0150564_162824100.jpg
あんこがあることだし、久しぶりに白鯛焼きを作りました。
それと節分の福豆をリニュしました。
砂糖と水をフライパンで溶かし、フツフツしてきたところに豆を投入し、最初はくっついている豆が炒っているうちにパラパラになってくるので、パラパラになったらきなこをまぶして完成。
甘く味付けされると今まで見向きもしなかった豆を食べてくれるので、余ったらいつもこのようにしています。

c0150564_1633432.jpg
『どうなる日本相撲協会?!』弁当。
本当は月曜日に作るつもりでいたのですが、とんだアクシデントで月曜は無理だったので、本日仕切りなおし~。
親父もやっと登場しました!
でも、ちょっとドレスコード違ってない?

前回の肘の怪我の治療の際には、腕専用の小さなお風呂みたいなのがあって、そこで腕だけ入れて患部にブォーっと泡をあてたりし、それが終わると低周波の電気の治療などになるので、すぐにたくしあげられる伸びの良い、できれば厚手のセーター(それ一枚になるので薄地だと寒い)を着て病院に行きました。
簡易ギプスや包帯グルグルのときも必要以上に腕が丸太のようになっていたので、なるべく伸びる洋服を着なければならず、それなりに面倒だったのですが、、、
今回の肩の剥離骨折の場合、それどころじゃなくて、かなり制限が!!!
まず前回よりも着脱の際の痛みが酷いし、治療の際には肩を出さなければならず、なるべく楽なものを~と考えるとどうしても前開きファスナーのパーカーかジップアップのトレーナーとなります。
そして、何よりもこの季節にノースリーブ姿にならなければならない!
レースキャミだと、なんかちょっとね~ということで、そんなときのセレクトはやっぱバインダーキャミでしょ!と思ってタンスを覗いたら、2枚しか作っていなかったんですね~。
それで、急遽、『バインダーキャミ求む!』ってことで、慌てて作りました。
c0150564_1654281.jpg
パターン: クルール (バインダーキャミソール)
使用生地: BerryButton (ニットワッフル)
ストレッチバインダーテープの紫と茶色があったので、それで作れそうなニットを探したら布はたくさんあるのに色がピッタリなのが見当たらず、どうしようかな?と思ったところベリボさんでセット買いしていたワッフル地を発見!
ワッフルって縫うのは苦手なのだけど、暖かいからいいか~ということで、作りました。
でも、縫い始めて、世の厳しさを痛感。。。
ミシンは右手での作業が多いのです。
肘のときはあまり不便を感じなかったのに、今回は手があまり前に動かないので結構大変でした。
そんな状態でのバインダー付けだったし、ワッフル地だったし、見事にヨレヨレ~となってしまいました。
それでも、要、通院服なので、いいこととします。
[PR]
by suisui53 | 2011-02-09 17:16 | ソーイング