「ほっ」と。キャンペーン

炊飯器

ハリーポッターの新作映画を観たいとは思っているものの、よーく調べてみるとこの辺の映画館では、吹替え上映はたくさんやっているのに、字幕での上映時間が夜からの時間帯などに追いやられています。
映画の上映時間も長いのに、夜に観ちゃった日にゃ~、
絶対途中で寝てしまう!自信があります。(←いらない自信)

朝ごパン: プルマンブレッド
c0150564_12205014.jpg
前回ものすごーくおいしく焼けたので、その味をもう一度!
と思って作りましたが、前回ほどものすごーくおいしくは感じませんでした。
なんで?なにが違うのだろう???

おやつ: チョコレートパイ
c0150564_12241983.jpg
稲田多佳子さんの 『キャラメルとカカオのお菓子』本より
チョコレートは嫌いなわけじゃないけど、それほど食べたいと思うことのない食材なのですが、冬になるとチョコレートを食べたい!と思うようになります。
よって、そんな時期がやってきたわけで、だったらめちゃめちゃチョコレート度の高いお菓子を作ろう!ということで、週末にこちらのパイを作りました。
パイ生地はフープロでガーっと混ぜて作った簡単な練りパイなのですが、それでもそれなりにサクサクしています。
そして富沢商店さんから買ったガトーショコラ(スイート)で作ったガナッシュを流し込んで固めるだけなのですが、このガトーショコラがすごくおいしいんです。
甘ったるくないっていうか、すっきりとした甘さで、すっかりお気に入りとなっています。
普段は大手菓子メーカーの板チョコで作ることが多いのですが、ここぞ!というときにはこちらのチョコを使っています。

c0150564_12332850.jpg「ツリーを飾ったのはワシじゃ!」
と、親父が威張ってます。
それにしても、最近お弁当作りがかなりやっつけになっています。
ネタを決めるのも朝になってから、、、という感じ。
もう少しガンバロウ。


昨日の朝は炊飯器のスイッチを入れ忘れ、てんやわんやの大騒ぎだったのですが、夜は夜で、ちゃーんとコンセントも入れて、スイッチON!としたのですが、、、
それから15分ほど経過したころにアクシデントが発生。
キッチンのブレーカーが落ちました。
炊飯器を使い、ポットでお湯を沸かし、ホームベーカリーではホシノ酵母の発酵中、ニーダーでパンを捏ね、そして里芋の皮を剥きやすくするために電子レンジを使ったのがとどめとなり、パチンという音とともにキッチンのすべての電気製品が切れてしまいました。
本日は「米難の相」が出ているのか???
まったくそんなことはなく、朝も夜も確信犯は私なわけで。
あー、またやっちまいました。
ついついあっちもこっちも欲張って家電製品を使ってしまうんですよね。
リビングでも冬場はファンヒーター、ホットカーペットを使っているので、テレビをつけ、そして隣のミシン部屋となっている和室でソーイングをやるときも気をつけないとブレーカーが落ちてしまいます。

それにしても、炊いている途中にスイッチが切れてしまった炊飯器。
もう一度スタートボタンを入れたので、どうやらリセットされたらしく、いつも炊き上がる時間になってもまだできない。
炊いている途中で釜の蓋を決して開けてはいけない・・・という昔からの言い伝えもあることだし(←それって釜戸だきの話しじゃないのか?)どうなっているのか確かめたいけど、怖くて開けられない。
でも、もうおかずは完成しているからごはんが炊けていないと困るんだよぉ、腹減ったよぉと、意を決して開けてみたら、しっかり炊けていました。
フーっ、やれやれでした。(→誰が悪いんじゃーっ!!!)
[PR]
by suisui53 | 2010-12-14 13:33 | トーキング