これでもかっ・・・・・『切り替えカーゴパンツ』

JKがまだ給食だったころ、メニューで『サイコロステーキ』がありました。
ステーキなんて、家で食べるのも外食するのも年にほんの数回。
『サイコロステーキ』と聞いて、どうしてもTVの影響を単純に受け易い性質を持っているので、目の前でシェフがステーキを焼いてくれて、その場でサイコロ状に切り分けてくれるという、なんとも贅沢な図。
なーんて、リッチな給食なんだ~と、勝手に妄想していましたが(給食費を思えば、そんな高級なものがでるわけない!)、なんのことはない、給食ででるサイコロステーキ肉は、ミンチした牛肉をサイコロ状に加工したものだったのですね。
よって、今はJKのお弁当の楽チンおかずとしてサイコロステーキが活用されています。
でも、結構油っこいので寒い時期は油が固まって、どうなんだろう?おいしいのだろうか?と思いつつ、今日もお弁当に入れてみました。

朝ごパン: ミルキーパン
c0150564_13454958.jpg
前に一度作り、とても気に入っていたので、また作りました。
生クリームをいれるので、その名の通り、本当にミルキーです。
元のレシピは、のしてから切るだけなのですが、今回はなんとなくねじってみました。
やっぱり、ほんのり甘くておいしかったです。

c0150564_1418660.jpg
本日でハロウィン強化週間も終了~。
ラストは、『キイロイトリとおばけリラックマちゃんたち』
親父は、ろうそく親父と、おばけ親父。
もうちょっとやりたいネタはあったけど、来年のお楽しみ~???

c0150564_13525590.jpg
パターン: クルール (切り替えカーゴパンツ)
使用生地: クルール (ブロークンツイルストレッチ カーキ)
カーゴパンツが好きなのですが、しっくりとくるパターンがなかなかありません。
クルールさんのこのカーゴはわりと細身でカッコ良いと聞いていたので、作ってみました。
c0150564_1441611.jpg裁断する時点で気が付いたのですが、パーツ数18個!
切り替えなのだから仕方ないのですが、細かく分断された身頃。
それらを前後、裏表、上下、間違えないように組み合わせて縫わなければなりません。
しかも、ほとんどがダブルステッチ!
これでもか、これでもかっ!ってくらい、何度もステッチをかけます。
お陰で60番の糸なのに、下糸を2度ほど巻き直ししなければならないほど、糸を使いました。(失敗でロスした分もあるけどね)

c0150564_1453338.jpgそのしつこいくらいのステッチに気をとられていて、肝心なことをすっかり忘れていました。
私、クルールさんのパンツパターン7号サイズとはいえ、裾をデフォよりもいつも10センチはカットしなければ松の廊下状態になるんです。(←裾を引きずるってこと)
昭和の最も日本人体型で賞!を受賞してもいいぐらい、足が短い。。。
そんなことなどすっかり忘れてそのまま作り、しかもご丁寧にも裾に紐も通しちゃいました。
いざ試着。
どう爪先立ちしたところで、長いものは長い。
紐で縛っちゃえば引きずることはないけど、モンペですか?ってことになる。
トホホ。
渡り幅もやっぱりちょっとダボついているし、裾と一緒に修正が必要なようです。




c0150564_14143115.jpg
甘めのトップスと辛めのパンツを合わせて着るのが好きです。
[PR]
by suisui53 | 2010-10-29 14:24 | ソーイング