「ほっ」と。キャンペーン

恐れていたことが

ここのところグーンと気温が下がりました。
ホットカーペットは使用するようになりましたが、他の暖房器具はまだ用意していません。
昨日の夜、あまりの寒さに耐えかねたダンナが、あの猛暑でも稼動させなかったエアコンで暖をとろうとスイッチをONしました。
そのとたん・・・
家の中が真っ暗~
ブレーカーが落ちたのでありました。
だって、そのとき、ホットカーペット・テレビ・照明・電気ポット・オーブン・コーヒーメーカーを使用中だったのですから。
大ヒンシュクとなり、結局エアコン使用を諦めて、すごすごと自分の部屋へ退散したダンナでありました。
これからの季節、電気の使いすぎには気をつけましょう~。

朝ごパン: 豆パン
c0150564_13451324.jpg
時期的にもホシノ酵母の扱いが楽になったので、かなり久しぶりに大納言鹿の子入りのこのパンを焼きました。
このパンは、準強力粉100%なのに、もっちりと焼きあがります。
だからまるで噛み応えのある大福もちのようです。

おやつ: 栗蒸しようかん
c0150564_14244165.jpg

栗の渋皮煮を使っておやつを作りました。
冷凍ストックしてあったあんこに小麦粉と片栗粉と砂糖と塩少々と水を入れて混ぜ、そこに刻んだ栗を投入して型に流し込んで蒸すだけの簡単料理です。
普通の羊かんのねっちりした感じはなく、さっぱりといただけます。
よって、逆に危険です。

c0150564_13535640.jpgご存知アニメワンピースより
『チョッパー』弁当。
麦わら海賊団のマークって、こんなんだっけ?
なんか、誰かに似ているような???


おとといの夜、恐れていたことが起きました。
それは、、、
ボイラーがとうとう壊れてしまったこと!寒冷地である信州の家庭では、お風呂や台所の給湯関係は、灯油を燃料とするボイラーを使う人が多いです。(最近はオール電化の家も増えてきましたが)
築18年となる我が家、何度か調子が悪くなって直してもらったこともありますが、さすがにもう寿命だろう~と、ボイラーのタイムリミットをびくびくしながら日々過ごしていました。(だったら、早く交換しろよ!)
お風呂を沸かす際におかしな兆候を見せ始め、ダンナが入浴したときはまだ大丈夫、食器を洗ったときもぬるかったけどまだ大丈夫、私が入浴したときもシャワーの温度が安定しなかったけどまだ大丈夫だったのですが、JKが最後に入ったときにはシャワーは機能できなかったらしい。
いちおう追い炊き機能は使えていたので、よかったのですが。
こりゃダメだ!ということで、早速業者さんに連絡し、いちおう見てもらった結果、うちのボイラ-及び部品すべてが2003年にすでに廃盤になっていて、修理不能とのこと。
もう覚悟はしていたので、迷わず新しいボイラーを取り付けてもらうことにしました。
運良く希望する商品が在庫としてあったので、すぐさま取り付け交換工事をしてもらい、夕方には新しいボイラーが使えるようになりました。
ただ、風呂釜はそのままなのに、リモコンだけがピカピカのしかもハイテク?な新品となり(ボイラー本体ももちろん新品ですが外にあるのでみえない)ちょっとだけ違和感が。
やたらめったらチャイムがなったり、おしゃべりしたり(「お風呂が沸きました!」とか、「水が溜まりました」など)すごーく便利なんだけど、ちょっとうるさい。
物静かだった息子が、きれいなおネエMAN(はるな愛ちゃんとか?)になって帰ってきたような?そんな感じです。
でも、おしゃべりするといっても一方的なので、ダンナの話相手にはならないだろうし、ダンナはおネエMANはあまり好きじゃないみたいだし。(え?)
でも、これからはしばらく安心です。
[PR]
by suisui53 | 2010-10-28 14:31 | トーキング