「ほっ」と。キャンペーン

延長・・・・・『フリルスリーブヨークブラウス②』

朝ごパン: オニオンベーコンロールパン
c0150564_13243728.jpg
以前このパンに入れる具(玉ねぎとベーコンのソテー)をダンナに食べられてから、またそうなりそうな気がしていつも作っていて落ち着かないんです。
でも、いちおうダンナも少しはお利口さんになったようで、そんな間違いもおきませんでした。(なーんだ←なにを期待しているのだ?)
暑いので、温かいスープじゃいやだなーと思い、冷製かぼちゃスープといっしょにいただきました。

ニットでの簡単ソーイングの日々には終止符をうち、今度は布帛できっちりソーイングです。
c0150564_13344812.jpg
パターン: クルール (フリルスリーブヨークブラウス) 2枚目
使用生地: クルール (コットンボイルUVカット ブラック)
このブラウスは一度作ったことがあり、かわいいし好きなのですが、袖のデザインがちょっと『戦士』に見えなくもない?!とくすぶっている部分がありました。
そんなことを思っていたら、クルールさんの掲示板でこのブラウスを何枚も作っている方が3cmほど袖丈を伸ばして作っていて、そうすることでその問題がすっきり解決するじゃありませんかー。
それを知ってからずーっとこのブラウスをもう一度作ろう!と決心し、布も調達し、ブラウスのパイオニアさんのところで他のノウハウも仕入れ(ヨーク部分はつなげたままでも良いなど)、準備は着々としておりました。
90番の黒糸も手持ちのが少しだったので補充しておき、接着芯も上質なものを買っておきました。
でも気が付けば同じ糸を3個も買っていて(それぞれ別の日に購入)、私はちょっと記憶障害か?(←JKがただ今ドラマ『美丘』にはまり中)と思う場面もありました。
なにはともあれ、やっと、取り掛かることになりました。
満を持してだったので最初はかなり張り切っていました。
それなのに、、、
前身ごろの前立て部分の開きをカットしたところ、気が付けばそこも3cmほど延長してカットしていました。
えーーー、なんだよ自分!どうしていつもこうなんだーっ!!
と、ここで軽く戦意喪失。
裏表がわかりにくい布だったので間違えないように気をつけて作業していたのに、身頃と袖をとりつけたら(ラグラン仕様)ねじれてついていて、ロックもかけていたのに、もう一度どこかをほどいて付け直さなければならない事態に。
で、ここですっかり戦意喪失。
どんどんやる気はなくなるし、どんどん疲れてきて目もかすみ、布の表裏がすっかりわからなくなってしまったのはもとより、上質の接着芯だったせいで接着芯を貼ったパーツの布と芯の見分けさえつかなくなったりしました。(え?)
c0150564_1452675.jpgしかし、ヨーク部分へのギャザー寄せや、スタンドカラー、前立て、など容赦ない作業がまだまだ目白押しで、、、
前にも確か一度作ったはずなのに作った記憶などがまったくクリアされていて、すべてが一からの出直しでした。
c0150564_14162533.jpg
袖丈3cmの延長で『戦士』みたいな感じは解消されましたが(あ、ついでに前立ても3cmほど無意味に延長されてます)、布が薄手なのにやや張りがあったので、期待していたドレープ感があまりなくて、だったら禁断のシフォンでもう一枚作ってみたい!とも思いましたが、このブラウスをシフォンで作る勇気も腕もない!です。




c0150564_14203147.jpg
スカートと合わせると上品な感じになるし、ジーンズに合わせてもくだけすぎず格好いいです。
シフォンで作ったら、もっといい感じになりそうだけど。。。
[PR]
by suisui53 | 2010-08-05 14:47 | ソーイング