次なるカーデ・・・・・『五分袖カーディガン』

朝ごパン: プルマンブレッド
おやつ: チョコチップスコーン
c0150564_1329934.jpg
食パンを焼いたのは、朝にトーストして食べ、お昼はサンドイッチにして(私とJKでそれぞれ半分コ)食べるためということもありましたが、昨日久々にやっと買ってきた大ぶりなさつまいもの焼き芋をいっしょに作りたかったからです。
ブルマンブレッドなら焼成時間も長めなので、大ぶりなさつまいもでもパンを焼いているついでに、ちゃんと火が通るので都合がいいのです。
今週の私のサイドメニューは、さつまいもをきらしていたために、かぼちゃのサラダで代用の日が多かったので、本日はさつまいものサラダを食べることができ、幸せ~。

おやつを作っている時間があまりなかったので、サササーとできるスコーンを作りました。
いつもは板チョコを砕いていれるのですが、板チョコの買い置きがなかったので、チョコチップを投入しました。
JKが見るなり
「あれっ?いつもと違う~」
確かに、、、でも味はあまり変わらないと思うけど。

今週は、とりつかれたようにカーデを3枚縫ってしまいました。
一週間のうちにカーデを3枚買う人もあまりいないと思うけど、3枚縫う人もいない?
まー、自分で作っているからこそ、できる技?
それともただ単にアホなのでしょうか??(←こちらが濃厚)
c0150564_13412079.jpg
パターン: クルール (五分袖カーディガン 9号)
使用生地: クルール (リネン混レーヨン天竺 ライトベージュ)
クルールさんの『シンプルカーディガン』を買おうかどうしようかいつも迷っていたのですが、こちらの五分袖のパターンを見て、すぐさま飛びつきました。
そして待っている間にポルカさんの『やわ風カーデ』も偶然見つけ、こちらも飛びつき、クルールさんのが届くより先に作ってしまいました。
でもって、カーデのモチベーションがあがっていたので(どんなモチなんだ?)、クルールさんのもまだ支払いが済んでいないというのに早速作ってみました。
c0150564_1349304.jpg前立てのみの接着芯だし、作り方にいたっても作りやすい工夫がなされているような?気がしました。
ただ、、、
共布での裾と袖口のリブだったので、テンションの低いニットではちょっとのばしつけに苦労しました。
『リネン混レーヨン天竺』という気持ちのよい素材満載の布は、本当にサラっとしていて、テンションも低くて縫いやすく、優等生な上に素直なお嬢さんって感じでした。(←出た!得意の布の擬人化)
でも、リブ部分の伸ばしつけの際、無理やり伸ばさなければならなかったので、さすがに素直なお嬢さんも嫌気がさしたのか?クルクルクルリン子ちゃん(布がクルクルとなった)に豹変してしまい、ちょっと手を焼きました。

c0150564_1402255.jpgあと、一番面倒なたくさんのボタンホールは、前立て部分が2cm幅だったので、大変ではなかったのですが、最後の2箇所になって、まさかの途中停止!
裏からそーっと密集した糸をほどいて、やり直しとなりました。
いつになっても、ボタンホールって、スリリングなんですよね~。
それとこのボタン。
BellyButtonさんで買っていた(そして買ったのを忘れていた)、チェコの糸ボタン。
ごそごそやっていたら偶然見つけて(家の中で←おいっ、在庫管理はどうなっているんだっ?)サイズも色もぴったんこかんかんじゃありませんかー!
ボタンの糸をすくってつければいいのですが、穴がないので、逆につけにくかったけど、ちょっとかわいいでしょ。




c0150564_1492151.jpg
ボタンを閉めればきちんとした感じにもなるし、開けたらラフな感じにもなります。
JKにも作るつもりで9号サイズにしましたが、それほどダボダボはしていなくて、袖丈も肘ぐらいでした。
one's oneさんでも新しいカーデがでていたので、予約しておきました。
えー、えー、カーデコレクターとでも呼んで下さい。
(パープルコレクターは、どうなった?)
[PR]
by suisui53 | 2010-07-30 14:30 | ソーイング