「ほっ」と。キャンペーン

目薬

朝ごパン: フレンチトースト
昼用パン: グラハムベーグル
c0150564_1417169.jpg
昨日焼いたのは、私のお昼用のベーグル。
本当はホシノ酵母で作りたいところでしたが、物理的に無理だったので、仕方なくドライイーストで作りました。
おいしいけど、もっちり感が違うんだよね~。
そして、今朝は予告通り?はい、イギリス食パンでフレンチトースト。
仏教徒なのにクリスマスもやっちゃう日本人的な?(ん?)
あくまでもフランスパンでのフレンチトーストにこだわってきたわけですが、どうしてなのか思い出しました。
やわらかいパンで作ると中がグニュっとしているのが嫌で、避けていたことを思い出しました。
でも、しっかりとやけばそれほどグニュっとなることもなく、これはこれでおいしいことに気が付いたので、これからはこだわらずに作ろう!と思ったのでありました。

おやつ: 抹茶クッキー
c0150564_14234455.jpg
先日の抹茶クッキーの種を半分冷凍しておいたので、サササーっと焼きました。
アイスボックスクッキーがあると本当に楽です。
そして、やっぱりこの抹茶クッキーは、ホロっとしてサクっとして、味も食感も申し分なく美味しいです。
保存瓶のクッキーたるや果たして何日もつのだろうか?

c0150564_1427326.jpg
少年向けのキャラ弁は結構作っていたくせに、少女向けのは少なかったような???
小学生以下の少女のみなさん、大変お待たせしました。
『シプレ&コフレ弁当』 です。
あ、目玉親父もちゃっかりいるけど、そこは外せないので、がまんしておいてね!
それとおばちゃん、TVでお勉強するの忘れちゃって、よくわからないまま作ってしまったので、なんか変!だとしても許してね!

昨日の夕方になってものもらいの症状が悪化し、痛くて涙は出るし、どうにもならなくなり、仕方なく眼科へと行きました。
眼科へはJKのお供で何度も来てましたが、いざ自分がかかったのは、以前バドミントンのシャトルの破片が目に入ってとってもらうために行って以来。
まともに目の病気で行ったのは初めてかも?
ものもらいといっても(先生曰く、ものもらいの親戚)、膿ではなくてまぶたに小さなしこりができていて、それがゴロゴロとした傷みの原因となっていて、しかも放置しておくと眼球をどんどん傷つけてしまうので、なるべく早く切除しなければならなかったみたいです。(すでに眼球には傷がついていたが、一日で修復されるらしい)
ゴマの半分ぐらいの大きさのしこりを切除してもらったら、すっきり~。
思い起こせばJKも高校受験の時期に全く同じ症状になり、その時は忙しかったこともあり、それほど大したこともないだろうとすぐには眼科へ連れて行かなかった私。
今になって事の重大さに気が付いた!!!
かなり痛かったはずである・・・・・私なんか2日でギブアップだったのに、何日がまんさせたっけ???
・・・・・。
と思うと、本当申し訳なかったな~と今さら反省することしきり。
相変わらず目が弱点のせいか、「目が乾いて痛い」と言っているJKにお詫びとして薬局でドライアイ用のいい目薬を買って帰りました。
そして「あの時は悪かった、反省した」と遅ればせながら、いちおう謝っておきました。
「やっと私の苦しみがわかったようだね!」とちょっと勝ち誇ったような、眼科関係は自分の方がスペシャリストなのだといわんばかりのJKは、そのあと、眼科関係は全く初心者で、さらに目薬を点されることが苦手な母に嬉々として、時間が来ると(昨日は切除したばかりだったので2時間おきに点さなければならなかった)
「はい、目薬を点す時間だよ!」と上からの物言いで、容赦なく点してくれるのでありました。。。
とほほ。
[PR]
by suisui53 | 2010-07-14 15:07 | トーキング