「ほっ」と。キャンペーン

毒を持って毒を制す?!

朝ごパン: ロールパン
c0150564_11143437.jpg
私のお気に入りのホシノ酵母のもっちりロールパンを焼きました。
『好きこそものの上手なれ』のはずなのに、相変わらず成形は下手くそです。
でも、相変わらずこのロールパンはおいしいです。

おやつ: 苺のレアチーズケーキ
c0150564_1118572.jpg
苺のお菓子は、苺のサワークリームシャルロットで今シーズンは完結したつもりでいましたが、スーパーのタイムセールにたまたま遭遇し、『1パック198円!』という声に主婦魂に火がつき、思わずゲットしてきました。
今度こそこれで本当に苺はラストだと思います。。。
ボトムは、ちょうどシャルロットのときのビスキュイが少し残っていたのでそれを使い、苺のピュレを作り、生地本体に少し流し込み、上にも流してグルグルしました。
本当は、チョンチョンとたらして、丈串などでハートの模様にするレシピだったのですが、中に流し込む量と上にたらす量を間違え、上のほうが断然量が多かったため、とてもじゃないけどハートにはならなかったので、いっそマーブルにしちゃえ~っと、ヤケクソ気味にやってしまったわけでございます。
見た目には問題がありますが、味には問題がないはず。。。

今日はまた作る直前まで何にするかまとまっていなかったわけで、、、c0150564_11311431.jpgなんとなく・・・

色気づいたキティちゃん

c0150564_11332149.jpg
ついでに
やっぱり
色気づいたオヤジちゃん

c0150564_11341335.jpg
今週は月・火・水とお弁当がなかったわけですが、実は週末にJKの部活の大会があるので(ご本人は予選会のときに熱をだして棒に振ったので出場できず)週末もお弁当持ちなんだってさ~。

昨日蜂(スズメバチの一種)に刺されました。
誰がって?
私!私~!!
夕方お風呂に水を入れようとしてお風呂場に行ったら、浴槽の中にいる蜂に遭遇し、スーパーの袋とタオルを重ねたもので捕獲しました。
その捕獲した蜂をどうするべきか(逃がすor処分する)で迷っているうちに夕食の仕度もしなければならなかったので、袋に入れたまま夕食を作り、そして夕食を食べました。
しばらく経ってダンナが帰宅して、ダンナがごはんを食べようとした矢先にリビングの照明の辺りでブンブンと動き回るものが・・・
慌てて袋をチェックしにいったらさっき捕獲したはずの蜂が、もぬけのから!
どうもきっちり縛っていなかったせいで脱出したらしく、俄然元気に飛び回っていました。
JKがワーワー騒ぐので、蜂がカーテンに止まった瞬間にまたしても私が捕獲!
でも、今回はスーパーの袋1枚だけで蜂を握ったので、捕獲した瞬間にチクリ!
右の人差し指を差されてしまいました。
その瞬間、『主婦、蜂に刺されて死亡』という記事が頭をよぎり、これからどれくらい腫れるんだろうか?と、少しビビりながらも、あー、夜だし病院に行くのも面倒だなぁ、とかいろいろ思っていたのですが、、、
しばらく様子を見ても、チクチク痛いものの腫れてくることもなく、どうやら問題なく終了~となりました。
JKが幼稚園の年長さんの時も同じようなことがあり、トイレでスリッパをはいたらスリッパに蜂が隠れていて、はいた瞬間にチクリとやられました。
このときはかなりびっくりして、(やっぱり『主婦、蜂に刺されて死亡』という記事が思いっきり脳裏に浮かぶ)まだ病院が開いている時間だったこともあり、病院にすっとんで行ったのですが、このときも腫れることもなくちょっと赤くなる程度で終了~。
どうやらどちらも刺されたものの入りが浅く、しかも毒が回らなかったと思われます。(そういうことにしています)
以前私が刺されたことを思い出したJKは、『蜂に2回刺されると死ぬ!』という中途半端な豆知識もついでに思い出し、心臓が止まるぐらいびっくりしたらしい。。。
そして、何度となく
「ビニール袋1枚で蜂を捕獲するなんて、絶対有り得ないし、絶対やめて!!!」
と、怒られたわけでありました。。。
ダンナといえば・・・
「毒を持って、毒を制す!だな~」とつぶやいておりましたとさ。 
[PR]
by suisui53 | 2010-05-28 12:15 | クッキング