「ほっ」と。キャンペーン

切れた

朝ごパン: フレンチトースト
c0150564_21312976.jpg
火曜日の夜に焼いたバゲットの残り1本をこの日のためにとっておきました。
ほどよく乾燥しきったバゲットを卵液に浸してバターでこんがりと焼きます。
私はしっかり焼いた方が好きなので、周りがカリッと中も結構しっかりしています。
メイプルシロップとシナモンと粉糖をかけていただき~おいしゅうございました。
それと私のランチ用のライ麦ベーグルを昨日焼いておきました。
これで来週のランチもバッチリだー!

c0150564_21404521.jpgおやつ:大納言のカントリークッキー
稲田多佳子さんの
 『ちょっと和風の焼き菓子レシピ』より。
大納言鹿の子も丁度あったし、中途半端なバターやアーモンドプードルにいたっては、レシピの分量とほぼ同じ量があったりで、このクッキーを焼く運命になっていたのかもしれない。。。(?)
小豆が好きな我が家の人々には大好評で、早々に完売となりました。
なんとなく『あずきバー』とかいう昔からあったアイスの味に似ていたような気がしました。


でもって、「切れた!」って、何が?
堪忍袋の緒が切れた・・・そんなのいつも切れてるし。
親子の縁が切れた・・・「ええい、おまえなんか勘当だ!」なんてこともない。
赤い糸が切れた・・・いえいえ、私の赤い糸は福山か、大沢たかおあたりに繋がっているはずだし。
パンツのゴムが切れた・・・ゴムがビロビロにのびたパジャマは結構持っている。
って、こんなに引っ張る話題でもないのですが、、、
c0150564_21531834.jpg確かおととしの秋に上京した際に、東京の友人から手作りのミサンガをもらい、それからずーっとつけていたミサンガがとうとう昨日切れました。
2週間ほど前からちょっと緩んできていて、今か今かと思っていたら、最後は仕事から帰ってきて、買い物袋やらカバンやらを玄関に下ろすときにカバンに引っ掛けて切ってしまった、という結末。
自然にプチっと切れる予定でいたので、意図的ではないけど、確実に人為的なものを感じられたので(←あくまでも自分がやったことなんですけど)、果たしてこれでいいのだろうか?というもやもや~とした感じになってしまいました。
ついでに、、、
果たして何を願ってこのミサンガをつけていたのかも定かではない!(フー、全くお話にならなくってよ!)
[PR]
by suisui53 | 2010-05-22 22:05 | クッキング