こっちのメリル作品

朝ごパン: 小麦胚芽山食パン
お や つ: チョコバナナマフィン
c0150564_13551100.jpg
今使っている小麦胚芽は、ローストしてから使わなければならないので、捏ねる前にフライパンで煎ります。
カラメルソースといっしょで、徐々に色づいてくるのですが、キツネ色になったとたんにワーッと鍋の余熱で必要以上に熱が入るので、その見極めが肝心なのです。
今回はちょっと外すのが遅かったようで、ちょっと焦げ気味になってしまいました。
それと先日ちょっと思ったのですが、この食パンはしっとりしているのでサンドイッチにも良く合うのですが、具材はあくまでもハムとチーズにしたほうがベストかなと。
ツナサンドと玉子サンドをこのパンで作ってみたら、なんとなく胚芽の味と合わなくて、あまり美味しいと感じませんでした。(あくまでも私の味覚ですが)
今日のお昼はこのパンにハムとチーズとレンコンサラダをサンドして食べましたが、これはめっちゃうまかった~。(あくまでも私の味覚ですが、、、)
熟したバナナがあったので、バナナシフォン、バナナパウンドケーキ、etc、いろいろ思い浮かびましたが、忙しかったこともあり、焼き時間が短いものということでマフィンにしました。

c0150564_14621.jpg本日からいよいよ本当に新学年のスタートです。
といっても、本日は復習テストのようですが。
またしばらくはアタフタしながらお弁当を作らなければならない生活となります。

本日は、プーさん。

c0150564_1493958.jpgでもって、こちらは蜂になった
おやじーさん。

c0150564_1411116.jpgミニメモ・・・
プーさんの黄色は、ゆで卵の黄身をごはんに混ぜています。
塩としょうゆを少し入れてほんのり味もついてます。


c0150564_14135673.jpg
前回メリル・ストリープの『恋するベーカリー』を観て、ちょっとがっかりしてましたが、、、
今回の『ジュリー&ジュリア』は、とても面白かったし、おいしそうなお料理の場面もたーっくさん出てきて、大満足でした。
メリルさんもまた全く違ったキャラを(当たり前だ)見事に演じきっていました。
ジュリーが憧れの料理研究家ジュリアの有名料理本の524ものレシピを一つ一つ作っては、それをブログに載せて、、、、、という内容もなんとなく今自分がやっていることとも少し共通するところもあったような?
ただ、フツーの日本の主婦としては、料理がフランス料理だったので、
どんだけバターを使うの~?
どんだけ食材に費用がかかるの~??
どんだけカロリー高いの~???
などと、余計な心配をしたのでありました。
[PR]
by suisui53 | 2010-04-07 14:44 | 映画