ため息の行方

朝ごパン: コーンパン
お や つ: チョコチャンクスコーン
c0150564_13291477.jpg
コーンパンは、ちょっと面倒なので少々覚悟をして取り掛からなければならないパンです。
ゆえ、おいしいのですが、頻繁には作りません。
今回もコーン缶が安かったし、食べたかったので覚悟を決めて作りましたが、できれば最初からニーダーにコーンも入れて作りたい気分でした。
しかし、そんなズボラをすると、コーンの粒々感が全くなくなってしまいます。
ほぼニーダーでの捏ねが終わったら取り出して、水気を切ったコーンと生地を混ぜ合わせるのですが、これがポロポロ、ベタベタ~の繰り返しで、まとまってくれるまでに少々の時間とかなりの根気が必要なんです。
それでも、おいしいコーンパンを食べるため頑張りました~(って、そんな大袈裟なものか?)
おやつは、稲田多佳子さんが新しく出した和洋折衷のお菓子本を買ったので、その中から何か作ってみようかな?と思っていたのに、気が付けばチョコチャンクスコーンを作っていました。
???
ダンナのブラックサンダーアイスをJKが勝手に食べておりまして、昨日の夕食後にダンナがウキウキしながら冷凍庫を開けたらアイスがないっ!どこにもないっ!!(←かなり楽しみにしていたらしい)
ブラックサンダーアイスをめぐってひと悶着あったからチョコつながりということで・・・・・

極めて幼稚な、極めて単純なことだったのに↑(ブラックサンダー事件)それぞれがストレスを溜めていたせいかとーっても険悪な方向へいっていまいまして、、、昨日の夜の我が家はものの見事にバラバラ家族でした。
とにかく勝手に食べて悪かったのはJKだし、あとで弁償するようにとは伝えたのですが、ダンナも大きなため息をつきながら「替わりにチーズケーキを食べたら?」という呼びかけも無視して自分の部屋へさっさと退散してしまいました。
そんな態度を見たJKのストレスも限界だったようで、
「最近パパもママもため息ばっかりついて、私はそれを聞くたびにすごく嫌な気持ちになる!」
と、今までの溜まり溜まった怒りをぶちまけました。。。
少し前からJKが私に「パパっていつもため息ばっかりついて嫌になる」と言っていたので、そう言われてみればそうかも?でも仕事のストレス溜まっているんじゃないの?ぐらいにしか思ってなくて気にしていませんでした。
それが、ダンナだけじゃなくて私も?!
確かに最近忙しかったせいで心に余裕がなかった???
昨日は朝から、いつまでも起きてこない家族にイライラしていたし、帰宅してからもあまり機嫌もよくなかったし、、きっとため息たくさんついていたのかも?
子供って、そんな所をしっかり見ているんですね。
もう高校生だし親の行動なんてあまり感心がないかと思ってましたが、それは違うんですね。
「大人は仕事などでいろいろストレスもあるし、ため息ぐらいつくんだから、いちいち気にしないでちょうだい。」
などと都合のいいように言ってしまいましたが、それは違うんですよね。
反省。。。
今日からはなるべくため息をつかないように、、、と意識したら、結構ため息をつこうとしている自分がいることに気が付きました。
ため息を飲み込みながら、このため息の行方を考えたわけでありました。
[PR]
by suisui53 | 2010-03-25 14:17 | クッキング