「ほっ」と。キャンペーン

有り得なーい・・・・・『ピージャケット』

朝ごパン: かぼちゃのちぎりパン   
c0150564_135594.jpg
昨日の朝にかぼちゃのちぎりパンを食べ、今朝は冷凍ストックしておいたバターロールを食べました。
昨日一日がかりで焼いたベーグル(昨日は大雪で寒かったのでホシノだとなかなか発酵せず)はもちろん私のランチ用として冷凍ストックしておきます。
今回は穴の形がびみょ~。
それと、先日のチョコのパイのお味は、、、
火曜日に帰宅したらJKがすでに2切れのパイを食べ、3切れ目へ突入するかどうか迷っているところでした。。。ということで、おいしかったらしい。

先月のクルールさんの注文の際に、最初は注文するつもりはなかったのにやはり気になり、最後の最後に駆け込みポチリをした布がありました。
届いてみるとやっぱりこの布好きっやねん!←なぜ関西弁?
自称パープルコレクターを語っておりますが、実はカーキ(どちらかというとオリーブに近い)もパープルにはまる前から好きな色で、カーキの布を見ても体が反応してしまうんです。
c0150564_1322382.jpg
パターン: MPL (ピージャケット J0805)
使用生地: クルール (ヴィンテージチノ グリーンカーキ)
思った以上にきれいなカーキ、うっとり見つめているうちにいつも眺めていたMPLさんのパターンとピタリとはまってしまいました~。
浮かれたまんまパターンを取り寄せ、いざ届いてみて冷静にそのパターンを見てみると、、、このパターンは両玉縁ポケット仕立てなのである、しかも前に!(←普通でしょ)
パンツの後ろの片玉縁でさえもヒーヒー言いながらやっとの思いで作り、最近に至っては玉縁仕様を避けてみたり(スキニー)そんな私が前に付いている両玉縁ポケットを作らなければならない・・・・・。
裁断や印しつけなどを丁寧に丁寧にやって取り掛かりました。
裏地部分を作るところまでは問題なくきちんと作れました。
そして、いよいよ両玉縁ポケット!
きちんと説明書に目を通して、パーツも確認して、いざ出陣!!!
そして、、、あーっという間に玉砕。
しかも間違えていたのに、ご丁寧にも切り開いちゃったわけで、、、(←前にも同じ経験あり、学習能力なし)
切り開いてしまった事実にも負けず、そーっとほどいてまたやり直し!
それなのに、また縫う部分が違っていたり、パーツを間違えたりのあり得ないほどの繰り返し。
やってもやっても両玉縁地獄から抜け出せないのである。。。
私はもう両玉縁ポケットを作れない身体になってしまった?
両玉縁ポケットを完成させてしまうと恐ろしいことが起こるので結界が張られている??(犬夜叉か)
何か巨大な組織が影で操っている???
全くどれもあてはまらないわけで、、、(当たり前だ)
「やーめたっ!」と、子供のように投げ出したくなる気持ちを押さえ、気を取り直して何度目かのやり直しが終わり、少し終わりがみえてきたころにトドメの一撃!
手前袋布と向こう袋布を逆につけていました。。。有り得なーい。
c0150564_13391234.jpg
やり直した苦労も報われず、あとは得意の誤魔化し処理と相成りました。
普通に作ってもきれいにできないのに、散々の出来となってしまいました。
私の顔と一緒でかなりのどアップは耐えられないのでやや離れて撮りましたが↑ひっつれて美しくないポケットは一目瞭然ですね~。
でもって、かろうじて形になり、最後の裾部分の千鳥がけをやっていたら、、、
裾の中に固い感触が。
手術の際におなかの中のガーゼを取り忘れたりとか、器具が残っていたりとか、たまに問題になることがありますが、
洋服の内側(裏地と表地の中)に待ち針を入れたまんまという衝撃的事実。
OH!NO!!アリエナーイ!!!



c0150564_13502594.jpg
軽く人間をやめたくなり、もうミシンもやめたほうがいいような気がしましたが、、、
ここ最近作った服を結集させてコーデしてみてら、結構イケテル?!ので、やっぱり人間もミシンももう少しがんばってみます。。。
お許し下さい。
[PR]
by suisui53 | 2010-03-11 14:00 | ソーイング