果たして・・・・・『チュールスカート&ジップブルゾン』

朝ごパン: レーズンパン
c0150564_22225680.jpg
ブロ友さんのところでぶどうパンを見たのが潜在意識の中にインプットされていたようで、すんなりとレーズンパンを作っていました。
ホシノ酵母でのレーズンぱんといきたかったのですが、夕方からの仕込みゆえ、ドライイーストで捏ね、ミニパウンド型に入れて焼きました。

前日のJK用のチュールスカートの反省すべき点を踏まえた上で、自分用のを作りました。
c0150564_22342287.jpg
パターン: クルール (ウェストゴムチュールスカート)
使用生地: クルール (ワッシャーシャイニーサテンオフホワイト×ミクロチュールレースオフホワイト)
もともとパターンは9号を買っていたので、どのみちサイズダウンして作らねばならなかったのですが、仕様書の9号と7号を見比べたら、もちろんウェストゴム部分のサイズダウン。
そして、、、あれっ?丈が1cm違うくらいで、他はあまり変わらず。
ゴムと連結させる土台布のウェストは9号のパターンそのままの使いまわし、補正の手間がかからずラッキーと思ったまではいいのですが、、、
ってことは、あの苦手なゴム伸ばしつけの難易度がUPするってことじゃないかー、大丈夫か自分?
気を抜くと針がバックしたりしましたが、三歩進んで二歩下がりがなら?、何とかクリアしました。
c0150564_22501284.jpgレースも自分用に作るのだからと思って2種類ほど買ってきたのですが、結局は自宅にあったストレッチレース(JKとの色違いだった)の色合いがどのレースよりもあまりにもぴったりだったので、せっかく買ってきたレースは何だったのだろうか?という疑問の声もありましたが、家にあったレースを使うことにしました。

このチュールスカートを作ったら合わせて着たい!と思っていたものも間髪いれず作りました。(今回はめずらしく仕事が素早い)
c0150564_22544823.jpg
パターン: one's one (ジップアップブルゾン)
使用生地: color drop (キルトニット グレーモカ)
パターンは、パーカーとブルゾンの2種類になっていたので、パーカーにしようかとも思いましたが、以前パーカーを2回ぐらい作っていたので、今回はブルゾンにしました。
作るにあたりファスナーを用意しなければならなかったので、寸法をメモしていたのに、お店に行ったらそのメモを紛失してしまい、メモった記憶をたどりながら適当に長さを言って買ってきました。
確認してみたら、全然長さが違っていて、お陰で丈を3cmほど詰めなくてはならなくなりました。
さらにはファスナーが隠れるファスナー付けもやっぱり下手くそで、仕様書通りにちゃんと2度もしつけをしたのに、やっぱり失敗していました。
あーあ。
前回のパーカーのときも同じような失敗をしていたのを思い出しました。
あれから、、、ミシンはよくなったのに、私は相変わらずよくなっていなーい!!!




c0150564_238152.jpg
めずらしくスイッチが入って、勢いだけでダーッと作りましたが、、、果たして着ていいものだろうか?
変わった人ならまだいいのだけど、痛い人とか不審者のたぐいになっていたらどうしよう。
春先は不審者が多く出没する季節ではあるけど。
[PR]
by suisui53 | 2010-03-03 23:21 | ソーイング