あべこべ・・・『フリルスリップドレス』

朝ごパン: ライ麦カンパーニュ
c0150564_14191444.jpg
本日のカンパーニュは、膨らみと形はまずまずでしたが、焼きが足りなかったのか、ちょっとソフト。
ふんわりとしたカンパーニュって、なんか違う。。。

昨日のTVで、目玉親父の声優さんのことをやっていました。(ご冥福をお祈りいたします)
よって、目玉親父の映像が出る、出る~。
大人になってからまともに『ゲゲゲの鬼太郎』なんて見てなかったので、動く親父、しゃべる親父を見たのは久しぶり~でした。
毎度お弁当で作っているものの、私のお弁当の中の親父とは全然違って、生き生きとしてました。
ちょっと反省して、、、少し真面目に作ってみました。
c0150564_14252551.jpg
『メガリアル親父!』 ←紅白を思い出して下さい

先日のニットワンピースに合わせるために目論んでいたものを作りました。
c0150564_14333414.jpgパターン: クルール 
      (フリルスリップドレスA)
使用生地: クルール 
      (モダールブライトボーダーベージュ)
      (絵画タッチレイチェルサテン)

c0150564_14354015.jpg

色違いのグリーンでニットワンピを作ったときに娘バージョンでコーデしてみて(結局そのままJKが嬉々として着用)自分用にも欲しくなってしまった フリルスリップドレス。
最初はJKのニットのチュニックの下に合わせるために急遽作ったもので、自分的にはこの形はないな!と思っていたので、パターンもみてみたら、な、な、なんと11号。
ここでいっしゅん挫けそうになりましたが、サイズ表の7号のところをみながら少しずつ縮めればなんとかなる!と気を取り直しました。
サテン生地はこのために先月再販で買っていたものの、ニットはどうしようかと物色していたら、中途半端に残っていたモダールブライトボーダーが出てきて、パターンに合わせてみると丁度ピッタリ!
どちらの布もいい感じで裁断でき、清清しい気持ちでミシンを踏み、サテンにアイロンがかかりにくかったので三つ折りにはてこずりましたが、糸もそれぞれちゃんと色を変えて(←極めて当たり前です)自分的には丁寧に作業していきました。
あともう1段フリルをつければ完成♪と思って残りのフリルを手にとったら・・・・・
ン?なんか違う!!!
あちゃー、、、、、やってました。
1段目と2段目のフリルをあべこべにつけてました。。。
すでに下の部分のフリルはロックもかけ、ステッチも終了。。。
どうして、こんなことになるんだぁぁぁぁぁ。
それぞれのパーツの前後と上下と裏表には細心の注意をはらっていたのに、1段目と2段目(しかも大きさとが違うからわかりやすいはずなのに)をよりによって間違えてしまうとは。
今さら下の段のをほどくのもいやだったので、
「デザインに決まりはない!ファッションは自由だ~」
と、勝手に決め、残っているほうのフリルをつけました。
この強引な手法により、覆うはずの切替布も見えてしまうというおかしなことになり(上の段が丈長・幅短/下の段が丈短・幅長を逆につけた)そこをさらに強引におはしょりにしてステッチをかけて誤魔化しました。
清清しい気持ちが一転、暗雲たれこみまくりのどーんと奈落の底に突き落とされた気分のまま完成・・・・・
いざ着用してみても、やっぱりかなり変!!!
・・・・・。
もう泣き寝入りはいやだ!!!←奥さん、そんな経験ありましたっけ?
ということで、ハギレをチェックしたらなんとか上の段のサイズでフリルがとれそう(なにしろギリギリで買ったので)
結局上の段をほどき(よっ、リッパー名人!)フリルを付け直したのでありました。(だったら、最初からほどけよ)
ただし、上の段も下の段も同じ丈になったし、三つ折りもうんざりだったので、巻きロックにしちゃいましたが。




c0150564_157322.jpg
やっと、目論んでいたものが完成したのでありました。
道のりは険しかった。。。
[PR]
by suisui53 | 2010-01-25 15:21 | ソーイング