「ほっ」と。キャンペーン

久々の・・・『キルトジャケット』

朝ごパン: 豆パン
c0150564_16281149.jpg
この豆パンは、ホシノ酵母と水と準強力粉と塩だけで捏ね上げたシンプルなパンです。
ほぼ捏ね上がってから大納言鹿の子をなるべくつぶさないように混ぜて発酵させます。
ハードなタイプの生地だったはずなのになぜかもっちりとした食感になっていで、なんとなく
『大福』のイメージが思い浮かんできます。
和菓子の好きな人だったらまちがなくハマるパンです。

c0150564_1643146.jpg私としたことが、大事なことを忘れていました。
良い子のみんな~お待たせしました!
トラといったら
『しまじろう』

c0150564_16453058.jpgついでに、、、
良いお母様たち~お待たせしました?!
『おやじろう』
なんじゃそりゃ??

c0150564_164839.jpg
JKが小さいときにさんざんお世話になったこどもチャレンジのキャラです。
今じゃきっとダサいキャラになっているはずなので怒られそー?
でもトラだから。(あくまでも今年はトラでおしていこうと思っている?)
ちなみに今回もオムライスではなくて、なかに酢飯と具が入った茶巾寿司仕様となっております。

そして、久々のソーイング部の活動再開しました!
c0150564_16575567.jpg
パターン: rick-rack (キルトジャケット)
使用生地: ソレイアード リバーシブルキルト生地 
       フルール・デ・シャン ブルー×ホワイトブルー

この生地どっかで見た覚えがありませんか~?
そーです、先月すっかりはまっていたビニコバッグの生地とお揃~なんです。
キルトで作ったジャケットが欲しくなり、ちゃっかりビニコの生地と一緒に頼んでいたんです。
裏の生地もかわいいので、裏もチラホラと見えるパターンがいいなーと思って、わざわざそのためにrick-rackさんのパターンも買い求め、しっかり役者は揃えておいたんですが、、、それから忙しかったりで、すっかり忘れていました。。。(アホ!)
最近になってこのことをやっと思い出し、いそいそとファスナーとパイピングテープを買いに出掛け、いざ取り掛かったら、ファスナーの長さが全然違うし(52cm→42cm)、パイピングの幅(普通のテープの2cm→両折で1.5cm)も違うじゃないですか~。
原因は、メモらずにうろ覚えでテキトーに買ってしまった私がいけなかっただけの話。
もう一度手芸店に行って、買い直そうかとも思いましたが、、、それも面倒だなと思い、またしても貧乏人の知恵が炸裂!(こういうときだけは妙に機転が利く私)
ファスナーは根性で留め金部分を外し、カットしてもちろんその留め金を付け直しました。
テープも1.5cm幅でパイピングするのと1cmの幅でするのとではニュアンスが違ってくるので、アイロンで折り目を全部取り、1cm幅でパイピングできるように折り直しました。
あ~、有効活用!
って、最初からメモして行けばこの作業はなかったわけで、、、(今年も思いやられる)
久々のrick-rackさんのパターンは、めちゃめちゃ親切な説明書のお陰でサクサク縫えました。
で、完成品は、、、
かわいいのですが、かなりショート丈です。
フードもコンパクトです。(←だからといって、大人でフードかぶる人はあまりいないか?)






c0150564_17265586.jpg
ほら、ほらバックとお揃~なの!
って、同化しすぎて、よくわかんないし。
[PR]
by suisui53 | 2010-01-15 17:36 | ソーイング