焼きドーナツ 第2弾

朝ごパン: イングリッシュマフィン   ベーコンエピ&胡桃レーズンパン
c0150564_1640189.jpg
昨日の朝はイングリッシュマフィン。
最近門間みかさんのレシピでライ麦とライフレークを入れた某大手パンメーカーの大地の恵みだったかいうイングリッシュマフィンに似たようなタイプを作っていたのですが、今回は久しぶりにコーングリッツを入れたもっと軽いタイプのにしました。
型も10cmじゃなくて8cmにして、ちょっと小ぶりに。
でもそうしたらハムとチーズがはみ出してしまったので、やっぱり10cmのほうが良かったかな?
今朝は、みかさんのリッチ生地を使ってのベーコンエピ。
ベーコンエピの場合はどちらかといえばリーン生地で作ったほうがいいのですが、、、それでも充分おいしかったです。
そして、もう一種類はその生地に胡桃とレーズンを入れただけのパンなのですが、パンと胡桃の食感とレーズンの甘みの三位一体がたまらないんです。
前にも書いたとは思いますが、以前町にあったおいしいパン屋さんの(残念ながら閉店)お気に入りのパンを勝手に引き継いで時々作ってはあのパン屋さんを思い出しています。
胡桃とレーズンをめいっぱい入れるところがミソです。(おいしいパン屋さんは、めいっぱい入れたのに値段もリーズナブルだったせいで経営破たんしたかと思われます)

おやつ: 焼きドーナツ(フレンチクルーラー風)
c0150564_16565523.jpg
焼きドーナツの第2弾!フレンチクルーラー風ドーナツです。
シュー生地を作る要領で水とバターを溶かし、そこへ粉を入れ、玉子を少しずつ混ぜ混ぜして作った生地を焼きます。
砂糖を全く入れないのでそのまま食べても甘くなく、クリームやアイシングなどをしなければおいしくないです。
でも、、、ミスドのフレンチクルーラーみたいな軽さはなく、結構もっちりしっとりしているので、私はプレーンなタイプのほうが好きです。
ちなみにJKは、フレンチクルーラー風のほうが好き!とか言ってました。
ただ、翌々日に残ったのを食べたらかなり固くなっていて、それを食べたら
「やっぱプレーンの焼きたてがいい!」
と言ってました。
確かに焼きたてが一番おいしかったです。
まわりがサクっとして、中がふんわり~、でもこれ何個でもイケル現象が起こるので、かなり危険なんですけどね。
[PR]
by suisui53 | 2010-01-10 17:13 | クッキング