胃袋

朝ごパン: プルマンブレッド
昼ごパン: グラハムベーグル
c0150564_13512430.jpg
2回連続で上手く焼けていなかったプルマンブレッドの再リベンジ!
今回は大成功!(パンの中に空洞があるけど・・・)
膨らみも申し分ないし、ちょっとしっとりしていて、生で食べても十分おいしい!
そうそう、これこれ、このパンはこうでなくっちゃ!と、1人で頷いておりました。
そして、私のお昼用のベーグルの冷凍ストックがなかったので、ベーグルも焼きました。
ベーグルはホシノ酵母なので、今の時期は発酵時間の見極めがかなり微妙なのでタイミングが難しいのですが、夕べ寝る前に捏ね機にかけて一次発酵を済ませ、朝いちで分割成形し、軽く二次発酵、そしてケトリングして焼成。
朝から働きました。
これも自分がどうしても本日のランチにベーグルを食べたかったら!という恐ろしいまでの食への執念のなせるわざでございます。

昨日から3泊4日でJKが合宿に行ってます。
お陰で静かなる我が家でございます。(ダンナとの会話がほとんどないからという噂もチラホラ)
ちょうど用事があってJKからメールがきていたので、夜になってから返信したらすかさず電話がきて
「ホームシックになるかもぉ~」
とか、情けないことを言ってました。
修学旅行で3泊ぐらいの経験はありますが、合宿だもんねー。
目的が楽しむことじゃなくて、鍛えることだから、今のゆるい子には辛いかも?
たぶん一番辛いのが、食事だと思われます。
だって、ずーっと仕出のお弁当らしく、量も半端じゃないのにたくさん食べないと先生に怒られるんだとか。
外食に行っても
「やっぱり家のごはんが一番いい!」と言っている人なので、大変だろうな。
結婚式の祝辞などでよく『ダンナの胃袋を掴め!』などと言いますが
うちの場合は、ダンナよりも娘の胃袋をがっつり掴んでいるようです。
[PR]
by suisui53 | 2009-08-18 14:23 | クッキング