焦げパンの行方

朝ごパン: バゲット
c0150564_0132047.jpg
JKのいない金曜日の朝はバゲットに目玉焼き~というJKの嫌いなメニューでいこうと思って、ホシノ酵母でバゲットを焼きました。
今回は、一次も二次も発酵の際、うたた寝することもなく、見極めは確かだったのに、、、オーブンのスチーム焼成機能をたまには使ってみるか!というスケベ心?が働いてしまってせいで、焼き上がりの音が鳴ったときにはすでに焦げパンと化しておりました。
何となく焼成時間が長いかも?と、一瞬思ったのにそのまま放置して焼いてしまったのがいけなかった。
それでも取り出したときは『天使の囁き』(パンがパチパチいう様)がかなり聞けたのですが、これはむしろ天使ではなく小悪魔?!
それでも金曜日の朝は、その必要以上にハードで大人の味を醸し出している(苦い)バゲットをいただきました。
あごが疲れた。
このままのパンはもう食べる気がしなかったので、さてどうしたものやら?
フレンチトーストは先日やったばかりだし、パンプティングも似たようなものだし、、、、
c0150564_025025.jpg

というわけで、この季節にはあまりマッチしていないのですが、オニオングラタンスープにして、土曜日の朝に食べ、残りはラスクにしておやつの時間に食べました。
これで完売!

それとダンナが飲み会などで夕飯のいらない日の限定メニュー。
金曜日の夜に丁度作って食べました。
これも本家本元を食べたことがないのですが、勝手に定番化している思い込みメニューです。
c0150564_0262668.jpg
『広島風お好み焼き』
麺は、うどんのほうが最近のマイブーム。
ちょっとした知り合いに広島出身の子がいて、その子に「一度本場のを作って食べさせてよ~」とお願いしているのですが、なにしろその子は若いお兄ちゃん。
しかも滅多に会う機会も少ないし、なかなかおいそれとはいかないわけで、いつになったら夢は実現するのだろうか?
広島に行って食べたほうが早いかも?
[PR]
by suisui53 | 2009-08-02 00:34 | クッキング