「ほっ」と。キャンペーン

ティアードブラウス比較

朝ごパン: ライ麦とグラハムのパン
c0150564_10174492.jpg
ざっくりしているけど、牛乳で捏ねているので中は柔らかめのパン。
昨日は朝食なしで、検査時間が11時過ぎだったので、危うく野垂れ死にするところでした。。。
また平和な朝がやって来た。
お弁当のおかずをつまみぐいしたり、パンの端っこをつまみぐいしたり、、幸せだ!
本日のお弁当はちょっと手抜きモード。
入れようと思っていた夕べのきんぴらを入れるのをすっかり忘れていた。
どうりで隙間がちょっと開くなーと思ったら、こんなわけでした。。。

クルールさんの『ティアードブラウス』と『ギャザーティアードブラウス』
両方作ってみたので、どこがどう違うのか私なりの見解をご報告いたします。
c0150564_10323284.jpg

まず、ちょっと名前が違う。←おいっ!
フリルがティアードブラウスは4段で、ギャザーティアードブラウスは3段←一目瞭然だし。
フリルがティアードブラウスは前面だけでわりとタイトで大人な感じ、ギャザーティアードブラウスは後ろも袖もヒラヒラ~乙女な感じ←よって、ギャザーの方は娘用にするつもりで購入。(←しかしストライプので作ってみたら意外と甘さが控えられたので、自分でちゃっかり着用しようかと目論んでいる)
c0150564_10335122.jpg
布の用尺も断然ギャザータイプのほうがたくさん必要。
フリルを縫い付けるための土台となる布がティアードブラウスは前面だけなのに、ギャザーティアードブラウスは前も後ろも必要だし、しかもバイヤス裁ちの指図あり。
c0150564_10374091.jpgティアードブラウスは後ろボタンなのですっきりしてけど、ギャザーティアードブラウスはかぶりものなのでやや大きめ。
でもバイヤス裁ちしてるとはいえ土台布が布帛なので、着脱のさい乱暴にするとビリッということもなきにしもあらず。

作業的にはティアードブラウスは、袖つけ(ループ&カフスのちょっと面倒なラインナップ)と後ろのボタンつけなどがあるので、そこは少し手間取りますが、ノースリーブタイプもあるので、そうすればかなり楽かも?(次回作る予定ですが、問題はノースリーブのまま着れるのか!ってこと?羽織もの必須?)
ギャザーティアードブラウスは、ボタンもファスナーもゴムも何もない!けど、前も後ろもなので、ひたすら縫って縫って縫いまくり~そしてギャザー寄せ!が盛りだくさんです。
でも、どちらも布のチョイスなどで表情がかなり違ってきますし、どちらも素敵であることには変わりありません。(さすがクルールさん!)

勝手なる私の見解なので参考になるかどうかわかりませんが、一応迷える子羊たちのために記してみました。
[PR]
by suisui53 | 2009-07-09 11:11 | ソーイング