ミシン屋のおじさん

朝ごパン: ライ麦カンパーニュ  ベーグル
c0150564_13143766.jpg
月曜日の朝用のカンパーニュは、二次発酵でまたまた存在を忘れたため過発酵に。
結局焼き上がりがのっぺりとなってしまいました。
ベーグルの冷凍ストックがなかったので、最近はお昼にサンドイッチを食べてばかりいました。
イーストで作ればすぐなのですが、ホシノ酵母を使ったモチモチベーグルの方が好きなのでなかなか作ることができず(今の季節、発酵の見極めが微妙なので)昨日時間に余裕ができたため、やっと作ることができました。
生きている酵母は扱いがデリケートですが、その分美味しいんですよね~。

おやつ: バナナケーキ
c0150564_13224191.jpg
月、火、水とJKがテストなのでお弁当なし!やったー!!
その代わり、おやつはきっちりと用意しておきました。
ブラウンシュガーの替わりに黒糖を使ってみました。

今使っているポンコツミシンもロックミシンもどちらもネット通販で購入しました。
今回もネット通販で買うつもりでいたのですが、悪魔さんたちに背中を押された(崖から突き落とされた?)せいもあったし、とにかくミシンの今の状態に業を煮やしてしまい、『即刻購入!』ってことで駆け込んだものの、、、
電話では『在庫もたくさんあります』って言っていたので、かなり大きいミシン屋さんだと思って行ってみたら、プレハブ?のような建物に中古と思われるミシンが数点並べてあるだけ。
結局は私の使用頻度と希望を聞いて妥当なミシンのカタログを見せてくれ、そこから選んだわけで、もしや別室に在庫を抱えているのかと微かなる期待をしましたが、やはりこれからメーカーさんに発注をかけて~などと、うだうだ呑気なことを言っているし。
私はすぐ欲しくておじさんの店に来たのに~これじゃネット注文のほうが早く届きそう。
でもおじさんが古いミシンを見てくれて、納品になるまでの間使えるように応急処置をしてくれました。

ミシンを修理しながらおじさんが言うには、針は基本11号から18号で、9号は余程のことがない限り使わないとか。
7号にいたっては、ミシンの調子が悪くなる原因になるし、有り得ないとか。
え~?!
私薄物に関しては、9号オンリーだったし、もっとデリケートな布には7号も平気で使っていたんですが・・・。
「それはかなり間違った使い方です」と言われる始末。

さらに、ポンコツミシンについている自動糸通し(老眼になっていないか確認のためにも自分で糸を舐めては通していたんだけどぉ)も糸きり機能(手が衰えていないか確認のためにも小はさみでカットしていたんだけどぉ←これってどうよ?)も一度も使ったことがないことを知ったおじさんは、半ば呆れていました。
多分、かなりの素人のくせにミシンだけはいいのが欲しくなったらしいせっかちな女ぐらいに思ったかも?
ちぇっ!!

オプションのアタッチメントの話になり、私が「三つ巻きのありますか?」って、ちょっと聞いただけなのに
「今まで使ったことがあるのかい?」と言われ、
「この古いミシンにアタッチメントがついていたのでちょっとやってみたけど、上手くいかなかったからやめました」と答えたら
「これはすごく難しくてコツがいるし、器用じゃないとできないよ。だから、一生できないな!」と断言されました。。。
チクショー!!!(←言葉使い悪くってよ!)
あーそうだよ、私はどうせ素人だし下手だよぉ・・・・・でも目玉親父だって作れるんだぞ~、洋服だってブログで作品紹介してんだぞ~おっさん!と、心の中で叫んでました。

でも、おじさん悪い人ではなさそうだったし、もう乗りかかった船なので後戻りもできず注文したのでありました。
おじさんの眉毛は刺青~しかも太いマジックで書いたような思いっきり長方形の形じゃん!!!←ちょっと仕返し。。。
[PR]
by suisui53 | 2009-06-30 14:15 | クッキング