「ほっ」と。キャンペーン

茨の道

朝ごパン: 黒糖ブレッド
c0150564_13371449.jpg
普通の食パンにしようか迷ったのですが、黒砂糖が2袋もあるので、黒糖ブレッドを焼きました。
ほんのり甘くてしっとりしていて、やっぱりこのパンはおいしいです。

今年の手始めはタートルあたりから縫い始めようと思っていたソーイング。
それなのになぜかあえて茨の道に進もうとしている。。。
ちょっとはさみがゴージャスになったせい???
c0150564_1341452.jpg
パターン: クルール (サックワンピース)
使用生地: クルール (圧縮天竺ナチュラルウィンター)
クルールさんの11月新着の中でリネンウールで厚地の限界にチャレンジとかでサックワンピースの紹介がありました。
ただし、あくまでも 「上級者の方向き」との前提がありまして。。。
それなのに、リネンウールよりは圧縮天竺の方が薄いはずだから上級者じゃなくても何とかなるかもぉ?
と、とんでもない思い違いをして取り掛かってしまいました。
布の用尺がまた微妙に足りなかったりしたので裾は二つ折りで始末し、袖は取れる分だけ伸ばしました。
カフスはすぐにやって来る難題を乗り越えるためにも(←タックを縫う作業なんですが~)力を温存させておかなければならないので省略しました。
そして、問題のタック部分。
このときのためだったのね~と、切れ味鋭いはさみで切り込み切り落としを注意深くやり、いざタックをたたんで縫う段階に入ると、、、やっぱり・・・普通の家庭用ミシン(しかも調子悪し)と趣味の範囲でしかない腕前の私(しかも頭の調子が悪し)が揃ったところでそう簡単にはいきませんでした。
16番の針を駆使しても目飛びがしたり、ずれたり、、、。
1回目のトライは上手くいかなかったので、ほどいてきちんとしつけをしてから再トライ!
「ん?奥さん、1回目はしつけしなかったんですか?」
「はいはい、待ち針だけでやってみました。だって、しつけするにも布が厚くて大変そうだったんだもーん。」
「・・・・・。」⇒茶の間劇場はこれにて閉幕。
しつけをかけてやってみたら、なんとか形になりました。。。チャンチャン
c0150564_1419789.jpg『今年こそは落ち着いて丁寧に作る』という誓いをまたもや無視!
そしてなぜか苦労を背負い込んでいる、、、私はどこへ行こうとしているのでしょう。
それに私に必要なのはよく切れるはさみよりも、布地を傷めないで糸だけをきれいに切ることができる都合のいいリッパーが必要のようです。
どっかで売っていないかな?
時間がなかったので、コーデは、次回に持ち越しまーす。
[PR]
by suisui53 | 2009-01-09 14:21 | ソーイング