カルマの法則

朝ごパン: ライ麦カンパーニュ
c0150564_13242851.jpg
発酵が進まなくてやっと焼けたパン。
焼いてもあまり膨らんでないな~と思って出したら、反対側に亀出没?
できれば上に釜伸びして欲しかったのに。

先日人様に 「バチがあたったんだよ~」と軽々しく言ってしまったところ、神様はちゃんとみていて私にもそのバチを与えて下さいました。

c0150564_133207.jpg

パターン: クルール (スタンドカラーブラウス)
使用生地: クルール (ダイヤドビー モーヴ)
11月の新着布です。
とってもお上品できれいめの布だったので、縫いながら 「誰かパーティに誘って♪」 という気分になりましたが、主婦にそんな予定もなく。。。
タックにはステッチをかけました。(アイロンが楽になりそうだったので)

そして、問題の・・・私にバチをかなり与えてくれたものでございます。
c0150564_13404025.jpg
パターン: ソーイングナチュリラ (ヨーク付きスカート 巻スカート)
使用生地: 手芸店 (シャツコール) かなり前の在庫
パープルにはグレーを合わせるセオリーは了解しましたが、パラパラと見ていた雑誌にパープル×キャメルのコーデが載ってまして、それがとーってもきれいなコントラストだったので、確か在庫であったキャメルに近い(本当はベージュ?)手持の布で作ってみました。
前回ヨーク付きスカートは作っていたのでこれも簡単!簡単!と、軽い気持ちで作り始めたのですが、、、
タックが~!←相変わらずタックを理解していないようで、たたんでしつけてヨークに合わせても長さが合わない。ほどいてもう一度たたみ直し、しつけて縫おうと試みてもやはり合わない。たたみ方がまだ違っている?と、更にたたみ直してしつけて・・・・無限∞
マラソン見ながらこの作業をしていたのに、私が無限な作業から抜け出る前に選手達はゴールをしてました。。。
最終的にはちょっとズルしてヨークにつけました。→じゃないと一生この作業を繰り返しそうだったので。
気を取り直して次の作業に入りました。
そこからは難しい作業もなく、あとは紐をつければ完成間近。
なのに、、、紐が1本しかない!!っていうか1本しか作ってなかった。
巻きスカートなのですから紐は2本必要不可欠。
きちんと本のとおり2本分とっていたのに、なぜか1本でいいような気がして、余っていたもう1本分の布をベルト通し用に使ってしまいまして、もちろんハギレで同じ長さを取ることができるわけもなく、仕方がないので、ベルト通し分短くなった2本目の紐の長さを1本目もカットして作り直しました。(22センチほど短縮)
そしてラストのその紐をつける作業・・・もうイライラも疲労もMAX。
このパターン、普通の巻きスカートとは仕様が違ってまして(それほど巻きじゃないんだもん)冷静に物事が判断できなくなっていた私には紐をつける部分にも???で、やっと理解していざヨーク部分に開けておいた紐通し部分に通そうとしたら、
穴がない!!!ヨークと見返しを合わせて上下の穴の部分にステッチを入れたときに見返し部分がずれていたようで、下の部分の穴がなくなっていました。。。
「神様、私が悪うございました。」
スカートが完成したときには日もどっぷり暮れ、もちろん我が家の夕食の時間も遅れ、メニューも手薄となり、ついでに機嫌の悪い私ときたもんだ。←家族よ、すまん!
本当はクルールさんのパンツを作ろうと思っていたのに、、、クルールさんのパンツを縫っていたほうがまだ楽だったかもしれない。。。



c0150564_14351319.jpg
トドメノの一発!
最初から前後のヨークが縫い合わされているこのパターン。(巻きスカートなのか?)
前作ったヨーク付きスカートもわりとタイト仕様ではありましたが、もちろん巻きスカートなので、ヨーク部分はきちんと延長されたパターンだったんです。
だけどトルソーのトル子さんに着せようと思ったら入らない!
え?!慌てて私も着てみたら、、、なんと尻が入らない!
上からかぶってみたら何とか入りました。。。上から着るスカートって、一体。。。
なぜだー?太った?また仕様間違えた??
「あ~、神様、仏様、稲尾様!」←究極のおやじ
[PR]
by suisui53 | 2008-12-08 14:51 | ソーイング